かさむ出費を抑える方法

ハート

世界で1つだけの手作り

「給料の3ヶ月分」と言われていたのが、婚約指輪の相場です。ただ、これは物価が安かった昔の話です。現在の相場は、約30万円から40万円ほど。年齢にもよりますが、おおむね給料の1ヶ月分が相場です。けれど、結婚を控えた時期は、出費がかさむ時期でもあります。婚約指輪だけではなく、結婚指輪も購入しなければなりません。もちろん、結婚式の費用も必要です。新婚旅行の費用も、新居の費用もかかります。男性の中には、なるべく婚約指輪の費用を抑えたいとお考えの方もいらっしゃるでしょう。そこでおすすめなのが、2つの選択肢です。1つ目の選択肢が、婚約指輪を手作りすること。婚約指輪は、職人のサポートを受けながらご自身の手で作れます。最終仕上げは職人が行うため、品質の高さは既製品と変わりません。また、デザインを自由に選ぶことができ、女性が喜ぶ世界でただ1つの婚約指輪を作れます。手作りの婚約指輪の相場は、10万円から20万円ほど。既製品と比較すると、大きく費用を抑えられます。もう1つの選択肢が、母から婚約指輪を受け継ぐもの。先祖から譲り受ける婚約指輪は、お二人の大切な宝物となるでしょう。また、お子さんに引き継ぐこともでき、家族の絆を深めます。リフォームをすれば、デザインを大きく変更できるのも魅力的です。宝石リフォームの専門店もあるため、どのような希望や要望も叶います。婚約指輪は、結婚式のおおむね13ヶ月前ほどに購入します。早め早めに準備を始めることで、費用を抑えながらも理想の1本を女性に贈れます。

Copyright© 2018 結婚指輪買うならカルティエが一番!【 老舗らしい上品な高級感を】 All Rights Reserved.